介護ヘルパーの求人は? 介護ヘルパー

2009年05月19日

介護ヘルパーの求人は?


介護保険の導入によって、近年介護を受ける人が多くなっています。
そのため、介護ヘルパーを事業としている会社も増えてきているのも事実です。
それだけ高齢化社会となっており、介護を依頼する人が増えているのです。
そして介護ヘルパーの資格を取得しようとしている人も増えています。
その資格を生かした仕事に就きたい人も多くなってきていることでしょう。
ただ、どれほど求人はあるのか?
資格を取得したはいいが、仕事がなかったらどうしよう・・・と悩んでいる人もいるでしょう。
実際に聞いてみると、求人は結構あるようです。
仕事に就きたい人も多いようですが、介護を求めている人もその分多いようです。
収入の面から見ていくと、入所する福祉施設での仕事だと正社員として仕事に就けるようです。
主に、特別養護老人ホームや、老人保健施設、有料老人ホームなどの福祉士施設です。
とにかく人手が足りずに困っている箇所もあるようです。
しかし、介護の仕事というのは24時間体制です。
看護士ほど緊急を要さないにしても、やはり夜中でも手助けをしなければならない状況も出てくるはずです。
大抵の福祉施設はローテーション勤務であり、不規則な勤務形態のため、体調は崩しやすいです。
職種が女性的であるため、雰囲気も女性のような気遣いも求められることも多々あります。
そのため、このような職場特有の雰囲気でやっていけるかも大切なポイントとなってくるでしょう。
まずは介護ヘルパーの資格を取得した後に、アルバイトから始めてみるのも良いかもしれませんね。
そこである程度の経験をしてみて、自分に合う職種なのかどうか確かめてから求人を調べて正社員として働くのも良いでしょう。


posted by 介護ヘルパー at 01:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。