介護ヘルパー

2009年08月21日

高齢者向けの食事1

介護ヘルパーを目指すにあたって、まずホームヘルパーも体験しておくと勉強になるでしょう。
特に女性の場合は、施設に入って介護ヘルパーとしての仕事をするには限界もきます。
結婚、出産を機に一度は施設での介護ヘルパーの仕事を続けることができない状況になるかもしれません。
そんな時、ホームヘルパーとして介護者のお役に立てる仕事も可能です。
ホームヘルパーに限ったことではないですが、ホームヘルパーの仕事は介護者の自宅に伺って介護をします。
家事援助が主な仕事となります。
そんな時、高齢者向けの食事が作れると非常に喜ばれます。
地域によっては高齢者向けの料理講習会などが開かれることもありますので、ぜひチェックしてみましょう。
この高齢者向けの料理講習会は大変勉強になります。いざ自分の親を介護する状況になったときにも役立ちます。
料理講習会の内容は、どの家庭の冷蔵庫にもなるようなごくごく普通の食材を使い、短時間で尚且つバランスの取れた料理を教えてくれます。
介護者によっては、高齢のため病気を患っている方もいらっしゃいます。
糖尿病向けのレシピもいくつか覚えておきたいですね。
特におかゆですが、高齢者の方によってはおかゆの固さも人それぞれ違ってきます。
その人に合わせた固さを覚えた後、お米から炊くと本来のおかゆのおいしさを味わってもらえて喜ばれそうですね。
おいしくおかゆを炊くコツは、炊いている途中で決してかき混ぜない事だそうです。
野菜を細かく刻んだり、とろみを付けたりと、様々な工夫を自己でアレンジしてみても良いですね。


posted by 介護ヘルパー at 03:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。